2ちゃんねる“恋愛系”まとめブログ お風呂は39度で。

お風呂は39度で。

もしもさびしいときには呼んで 君の笑顔ならストックしてる

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【毒男】童貞を失ってしまったorz#結?

2008-06-25-Wed-21:13
童貞を失ってしまったorz
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/male/1202575815/

1 :Mr.名無しさん[]:08/02/10 01:50
ただいま・・・


165 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:13
じゃあ、とりあえずお言葉に甘えてセクロス終わらすかぁ・・・
まぁ、挿入したんよ。よく覚えてない。
奥まで届いたときに、すぐ射精した。すげぇでんの。あんまり気持ちよくなかった。
んですげぇ冷めた。だから帰った。ブルーな気持ち。
んでスレ立てて諸兄に報告。以上。


前から読む?
【毒男】童貞を失ってしまったorz#起
【毒男】童貞を失ってしまったorz#承
【毒男】童貞を失ってしまったorz#転





166 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:18
事実なんて書いたってそんなもんだって。
面白くもないだろうし、手抜き?って思われるに相違ない。
だから、少しはまじめに自分なりに考察しつつこんなんじゃないだろうか?
体こういう風じゃないだろうか?心はどこにあったんだろうか?
女はあの時に何を考えて、どの程度感じで、その後どうやって過ごしているのだろう?
そうやって妄想して、やっとこさなんとか、つまらない男の童貞喪失の話になるんじゃないかな。

ああ、なんていえばいいんだろう。描写なんてたいしたことできないんだよ。
僕がしたいのはそんなことじゃない。
そういうのはプロの小説でも読めばいいんだよ。きっと。
だから、自分なりに書きたい様に書くしかないんだ。
自分の伝えたいことを、この固い活字に乗せて。ナイフとパンつめこんで。




167 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:21
まず、重要なのはどこか?ティンコなのか?マンコなのか?
僕は思う。脳みそ。脳が何を考え、何を感じて、何を指示したのか。
それは僕がこうやって書いたり、妄想したりする表層的なもんじゃない。
いつもより大量な精子とか、こみ上げるような絶頂でなく、不意な射精なんていうのは、
もっとダークな、深層心理と脊髄反射のような自立神経のなせる業だ。
それでそのとき、こんなんじゃないだろうかってことを、自分なりに考えて、
このたいしたことない、ティンコが膣内で射精したことを伝えようと思う。



168 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:23
運動をつかさどる小脳は、本能で沸騰するような状態だったと思う。
だからこそ、温度や触感が曖昧な状態になり、時が止まったように感じたのだ。
交通事故で跳ね飛ばされると、周りがスローに見えるように、
死ぬ前に走馬灯のように過去を思い出すように、
危機的状態では無駄な情報をシャットダウンして、
必要なことだけを脳は考える。それは特異な時空間だ。
その瞬間が童貞を失うというタイミングで起きただけだ。

だから、僕がそのことを考察し、伝えるのにはいくばくかの時間が必要だったんだ。


169 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:26
脳が精巣に伝えた指示は概ねこんなもんだろう。
「精子を増産しろ。精子を増産しろ。精子を増産しろ。」
その指示を受け取った精巣は、最初は「?」だっただろう。

しかし、精巣君が血中の情報をみると、やばいことになってるわけ、
アドレナリンやエンドルフィンが脳みそから流れ出ちゃってる感じ。
「おっ、こりゃあ、非常事態だべ。」
ってことで、精子増産。かつてない勢い。いつもの3倍のジャンプと2倍の回転。
材料とか後先とか考えない。とにかく生産。


170 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:30
作ったものはどこかに溜めておかないといけない。
そこが精嚢。通称金玉。俗名おいなりさん。
気の利くことに2個ある、1個つぶれても大丈夫。
まぁ驚いたのは金玉だろうね。会話方式でいうとこんな感じ。

右金 「なんだ、どんどん精子がくるぞ?」
左金 「おいおいおいおい。まだ古いのがたくさん残ってるって。」
精巣 「脳からの指示なんだ、おまえらなんとか汁。」
右金 「なんとかって、もういっぱい、めいっぱい。」
左金 「やばい、パンパン、もう出すよ。」

そこで脳みそから直接指示がくるわけですよ。金玉に。
「破裂してもときがくるまで待機!」
もう修羅場なんだと思う。埼京線ぐらい満員。


171 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:33
体だってできるだけ脳の指示に従いたいよ。
だけど、そうはいかないのが世の中よ。従ってばかりじゃ上手くいかない。

右金 「俺はもう無理。あとそっちに流すから。」
左金 「ちょ・・・俺も無理だって・・・」
ふたりでうなずいて・・・
そぉ・・・っと、管に流していくわけ。

精子 「ちょっと待て、僕だって中に出て行きたい・・・うわぁ・・・」

たぶん言わなくてもわかるだろうけど、これが先走り汁ってやつだ。


172 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:35
にわかに慌しいのが精子達だよ。

精子A 「やれやれ、いつものようにティッシュかと思ったら・・・」
精子B 「なんか、俺らってすげぇチャンス?」
精子C 「ああ、これはやばいかもわかんね。」
精子D 「だけど、すげぇ倍率。3億倍。」
精子E 「俺は中を泳げるだけで幸せだなぁ・・・」
精子F

ああ、やかましい。


174 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:37
ティンコ砲を管理してる自律神経がさ、悲鳴をあげるわけ。

砲手 「もう無理です!射精の許可を!」
脳みそ 「まだ!」
砲手 「もう、かってに弾がとびでてるのがいます!」
脳みそ 「我慢!」
砲手 「はちきれそうです、このままでは爆発しそうです!」
脳みそ 「却下!」

もう、これはすごい神経の交換ですよ。
こんなことを繰り返してるから、他の感覚が麻痺してるんだろうね。


175 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/19 22:40
本来なら暴発して、どぴゅどぴゅしちゃうんだけど、
そこが本能のすごいとこなんだろうねぇ。
もうすぐ中で射精できると思ってるから、我慢できる。
臨界点突破ってやつだ。
前頭連合野とかもうパニック状態。文明とかまったく無視。
後ろに追いやられた小脳の原始的な興奮に飲み込まれている状態。
で、ティンコの先端がいよいよ挿入されていくわけ。


179 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/26 23:14
もう誰も読んでないだろうから独り言な。

セックスが終わったあとに急速に冷めて、女が気持ち悪く見えた。
あの時のけだるい女のラインも、匂いも、体温も受け付けなかった。
閉じきらないでまだ少し穴の開いた性器もグロそのものだった。

なめてなくてよかった。
もともとちょっと潔癖なとこもあったから、酔いも冷めたせいあって、
急いでシャワー浴びて服きて帰ろうとしたら、トビラがあかなくて。


180 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/26 23:16
女がフロントに電話して開けてくれて、
いそいそ帰った。無言。終電がなくって、タクシー拾った。
女を先に乗せて、お金払おうかと思ったけど、
一万円渡すのも、なんだか売春したみたいで失礼だと思ってやめた。
自分は少し歩いてから、やっぱり寒くってタクシー拾って帰った。
んで、このスレ立てた。
僕は童貞じゃないけど、もう一回セックスしたいとは思わない。
ただ、恋はしたいし、幻想を抱いてはいる。
でもって、AVでオナニーがほっとする。
このくだらない性欲・・・なんとかならないものか。


181 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/26 23:17
僕は童貞をうしったんじゃなくって、もっと大切な何かを失ったんだ。
とりかえしがつかない。
処女を大切にするように、男だって童貞を大切にすべきで。
やっぱり真剣に恋をして、好きな人とするべきもののような気がします。



188 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/29 22:12
あれから何日かたったけど、大きな変化はないね。日常の。
ゴミを出して、家の中がすっきりするけど、またゴミがたまっていくように。
月曜日が必ずくるように。
僕にとって憂鬱な日常が際限なく繰り返されている。
童貞を卒業したら少しは晴れるかと思った時期もあったけど、
まったく関係ないのは、簡単な理由。
童貞を失ったところで何も手にはいらない。
手に入れるべきは、異性のう慰めであって、ささやかな愛だったのだろう。
どうして、こんなんなってんだろう。


189 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/29 22:15
30年も無為にとは生きていれば見えてくるものもある。
顔の造詣だってそこまでむごくはない。
問題があるとすれば、僕の心の・・・生きる姿勢の・・・
彼女を作ろうとか、いい人を見つけて結婚しようとか、
あるいはそれ以前に、おしゃれや夢に全力をつくすことがない。
自分でいうのもなんだけど、まったく魅力がない。
とことんまで冷めていれば、なんらかの悟りもあるのだろうけど、
つまらない性欲に押し流されてしまう程度の人生だったんだ。
もっと隙をみせずに生きれば違ったのだろうか。
だけど、思い返してみたところで、そんなに大切にしていたかも怪しい。
嗚呼・・・


190 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/29 22:21
仕事も適当にぷらぷらしてしまったのは、責任を負うことを嫌ったからだと思う。
長くいると人を育てるとか、あるいは業務の一翼を担ったりする。
社員になれば、勤務拘束時間も長く、対人関係も複雑になる。
そういうことが本当に苦手で、1人でいる時間が僕には必要だった。
女に対してももう少し努力するべきだったのだろうけど、
単純に億劫だったんだ。
そして、怖かった。


191 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/29 22:23
世界が・・・
すごく閉じていて狭い。その中ですら自分の居場所が見つけられない。
自分がここいて、自分を変えれば世界が変わるのだろう。
少なくとも自分の周りのささやかな環境は変えられるはずだ。
物欲でも性欲でもいいけど、そういう欲求が必要で、
そのためにはクリアーすべき課題があまりにも多い。
僕は幼稚園児が悩むような初歩的な対人関係すら危うい。
脳みそが壊れそうだ。


192 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/29 22:27
高校をかろうじて卒業して、オチこぼれたまま社会に投げ出された。
思ったより社会は冷たくなかったし、厳しくなかったように思う。
こんな僕でも必要な職場はあったし、一年も勤めればそれなりに居場所もできた。
毎日通うだけでほとんど精一杯だった。
仕事中に内容よりも職場の対人関係だけで神経が磨り減った。
たわいのない会話もできない。
末端で適当に生きていければそれでいいのに、時間がそれを許さない。
後輩が入れば先輩として振舞わなければならなかった。
そういう仕事が増えていくと僕はつぶれてしまったんだ。
女性関係で、僕はなにかあっただろうか。
少し思い出してみよう。


193 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/29 22:29
ここ5年、プライベートで女と会話していない。
仕事でもコツをつかんで、必要なこと意外しゃべらない。
もう会話する意思表示をしないから、それで問題なかった。
だけど、ときどき自分とはほぼ無関係な女の子が、
少し笑っただけで、胸がどきどきする。

そこから何か発展するわけでも、相手が何を思うわけでもないのに。
なんでそんなに女に遠い位置に自分がいるのかわからない。
ただ怖かった。


194 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/29 22:35
20代の前半はどうだろう?
バイトと病気。この繰り返しだった。
どうしようもない挫折。心の破壊。体の限界。
何度も何度も何度も何度も・・・繰り返された治療。
初めの頃は、注射がいやだった。
だんだん慣れて、注射するところをみるようにした。
漠然と、無心で。針が腕の中に刺さって多少の痛みを感じた。
採決で少しどす黒い血を見つめながら・・・
ある日壊れた。いや・・・もう壊れていたのかもしれない。
だけど、はっきりと自覚した。
僕は自由意志も心も持ってない。脳は体の一部に過ぎない。
注射をされながら、ガキのように泣きじゃくって涙が止まらなかった。
体が震えていうこともきかなくて、取り乱してしまった。


195 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/02/29 22:39
ナースにごめんなさいと泣きながら謝った。
横になって少し休むと落ち着いた。
それからは注射しているところをみたないようにした。
病気の経験が心を蝕んでいく。
生きていくということは、死への痛みに耐えることだ。
僕はそのことを良く知っていたはずだ。
だけど知識は役立たない。体験を通して気がつくことだ。
別に耐えたくもなかったが、僕は痛みを受け、生きている。
吐き気がする。


197 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/03/03 21:14
こないだ合コン(例の後輩せってんぐ)で、いい感じのと知り合ったから、
このスレ落としていいや。



198 :Mr.名無しさん[]:08/03/03 21:28
ふざくんな


199 :Mr.名無しさん[sage]:08/03/03 22:13
こんなもんか…


202 :Mr.名無しさん[sage]:08/03/04 05:37
゚д゚)


まぁ、そのあとも続くっちゃ続く。
Mr.名無しさん ◆tyyV6HTiBwの喪失話があったりね。
んで。



464 :1 ◆KJ5PVeKebc [sage]:08/04/09 20:56
まぁ、いずれにせよ。どうしようもないので。
この状態から、続けるならMr.名無しさん ◆tyyV6HTiBw が
踏ん張っていけばいいと思うよ。
それでだめなら、どのみちだめだろ。
彼がなにか書いている間に、他のスレの地ならしもすんだことだし、
おいらはまた、どっかでまったりやるから。
落とすなら落とせばいいし。
そういうもんだろ。

僕のトリップは #どうていくん
だから、これを最後のレスとするよ。

駄々こねて悪かった。
童貞を失った話までが作り話で、
その後の20歳で肺が悪くって、一目惚れした話が事実だった。
このことはいつかしっかり書かないといけなくって、
草案なり、下書きなんかはたくさんあるんだけど、
もう、書いていてつらいことなんで。
こういうとこで、まったりやっていたかったよ。
そんだけ。

いろいろありがとう。
あえてよかった。


よかった。童貞を失くしたってのはウソだったんだな。というお話。
posted by 温泉たまご








COMMENT


コメントの投稿







HOMETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。