2ちゃんねる“恋愛系”まとめブログ お風呂は39度で。

お風呂は39度で。

もしもさびしいときには呼んで 君の笑顔ならストックしてる

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鬼女】大人になると感想が変わる小説漫画アニメ

2008-07-21-Mon-15:04
大人になると感想が変わる小説漫画アニメ★5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1211551751/

5 :可愛い奥様[]:08/05/24 16:34 ID:dkYCdxh60
花より男子 主人公ただの能力もない生意気な馬鹿女子高生がイケメンセレブ高校生に
      取り囲まれる妄想全開マンガ今なら見るに堪えない


6 :可愛い奥様[sage]:08/05/26 14:12 ID:o16RCJLD0
北斗の拳
今思うと
あの世界は常に物資が不足してて食糧難のイメージがあるのに
ケンシロウとか悪者とかも筋肉ムキムキで
背も高いし体格良すぎじゃまいかと思う。
特に彼らが成長期のあたりはもっと食糧事情が厳しかったはず。
なのに何でああも異常な長身でマッチョマンだらけなのか・・・・


7 :可愛い奥様[sage]:08/05/26 19:41 ID:gtG+bsA/0
マッチョ…というか人物の対比がおかしいよね。
ラオウとか馬に乗って一般人けちらすしw


9 :可愛い奥様[sage]:08/05/26 20:22 ID:uboq6wsA0
ラ王の馬は心の中で松風と呼んでいました



12 :可愛い奥様[sage]:08/05/27 00:37 ID:lc3b9qYE0
>>6
ゴジラのように、放射能の影響で
あんなんになったのだと思っていた。


14 :可愛い奥様[sage]:08/05/27 03:47 ID:sJAbB6tfO
やっぱりガンダムでしょうね。
フラウが結局ハヤトに落ち着く所なんか現実的すぎて
大人になってから考えさせられましたもの。





30 :可愛い奥様[sage]:08/05/28 12:59 ID:WQtE5ixY0
わたしは13歳」って本。
実家の大掃除して出てきたんでパラッとめくってみた。
別に昔も感動した分けじゃないけど、今読むとあまりに考えの甘い
本能だけで周囲に迷惑かけたDQN同士の話しで胸くそ悪くなる。

なぜこんなシロモノが書籍化されたのか?この二人をわざわざ日本に招聘して
特番まで放送していたのか?流されて買って、親にバレナイようにこっそり
読んでいた自分を恥じる。


34 :可愛い奥様[sage]:08/05/29 05:09 ID:JSjVI1nA0
横レスだけど「わたしは13歳」って、
外国人の13歳で母親になった少女と同い年の父親になった少年の話だったと思う。
未読だけど少女の手記が本になったのではなかったかな。
当時、私はこの人らより年下で何やら異様で生臭く怖い印象を持った。
時期がずれてるかもしれないけど映画「小さな恋のメロディ」とか
ようやく10代に入った少年少女の恋が持て囃されてたような。



35 :可愛い奥様[sage]:08/05/29 08:04 ID:WqMtWD7n0
覚えてる
「わたしは13歳 なぜママになってはいけないの?」
確か子供は産むんだけど、TVでこの2人のその後みたいなのを
追跡してたら、案の定別れてた。



37 :可愛い奥様[sage]:08/05/29 10:00 ID:kTz20yo00
「わたしは13歳」
小学生のとき、超エロイ本ととして女子の間で回し読みされたw
以来コバルト文庫はエロイという先入観が出来ていた。
今読んでもエロイんだろうか?


45 :可愛い奥様[sage]:08/05/30 10:06 ID:0WSWq3XS0
いまの中国を見てると、失礼ながらパタリロを思い出してしまう。
守銭奴で、困ったときだけ親友面して擦り寄ってくるところなんかとくにw


47 :可愛い奥様[sage]:08/05/30 20:13 ID:zr6mrFWo0
>>45
パタリロは守銭奴でふんつぶれのむっちゃらもっちゃらだけど
やる時はやる子です。多分作者の都合だろうけど。
たまに清濁併せ呑むのを見せるところが好きだ。多分作者の都合だけど。


46 :可愛い奥様[sage]:08/05/30 10:24 ID:s2TjB7TE0
ダブルハートとか高校の時読んだな。
医療知識のある知的な(ry


60 :可愛い奥様[sage]:08/05/31 11:24 ID:S9rULYlsO
なんて素敵にジャパネスク」を見かけて、懐かしくて買ったんだけどさ。
世間知らずとはいえ、初期の瑠璃の高彬への暴言っぷりはどうかと思った。
素直に謝ってるから、特に後に引かないけど。

高彬は出来た男だな~としみじみ感じたよ。


61 :可愛い奥様[sage]:08/05/31 11:32 ID:BHybotB50
>>60

読みながら
こんなオトコが幼馴染だってだけで
自分のことだけ一途に慕ってくれたら
すげー美味しいよな・・と思いながら
シリーズが出るたびに買い集めていたよ


66 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/05/31 21:05 ID:J/X2Nfkh0
>>60
大人になってふと読み返してみたら、
瑠璃姫が暴言吐きまくりの超我が儘娘にしか見えなくなってた。
昔は活発闊達なお姫様だと思ってたのに。

そもそもある時期からコバルト文庫、というかラノベ系の文章を
読むことが辛くなった。文章読解力が落ちたのかと本気で心配した。



62 :可愛い奥様[sage]:08/05/31 15:25 ID:dNNREBZp0
五番目のサリー
主人公は、別人格になったときの記憶もなく、
危険な目にあったりして悩み苦しんでいた
(そもそも多重人格になるほど苦しい生い立ちだった)という話なのに、
解説を書いていた多作な女流作家(名前忘れた、なんとか薫?)

「多重人格、別にいいじゃないそれを楽しめば。
私なんて、朝和服で三味線弾いてたかと思うと翌日は全然違うことして
人生謳歌してる」みたいな文章で、
おい!!小説よんでないでしょ!?
こういうの出版社はチェックしないの?と思った。
今の私は、きっと大人の事情があったのだろう、
整合性よりもその作家のファンが解説目当てに本を買ってくれたら万々歳だし
と考えられるようになった。


63 :可愛い奥様[sage]:08/05/31 15:54 ID:bP3bDPdd0
>>62
栗本薫かな?あの人はあの人でちょっと…な人だからなぁ
グイン・サーガでるたびに借りてた(友達が買ってた)あのころを思い出すよ
今でも新刊を立ち読みしているが、正直立ち読みで読み飛ばしてOKな本になってしまったのは残念


65 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/05/31 19:51 ID:QdcuoPYu0
>63
今も昔も買ってないじゃないかw
栗本からゴミ呼ばわりされる読者様ですね


64 :可愛い奥様[sage]:08/05/31 17:27 ID:IRx6+/Dz0
うわああ杉浦日向子「百物語」の解説思い出してしまった。
高橋克彦が、「オレ!オレコレツバつけたーーーーー!!!!」な
単行本全体から唾液が漏れてそうな解説書いてたんだ。
気持ち悪くて文庫化された時に即買い直して、
単行本の方は段ボールにつめて屋根裏に置いてある。
まだ>>62の境地には至れない。


68 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/01 06:12 ID:Kf5mmhez0
>>64
その気持ち解るわ。
2ちゃんのきもいレスだったらバーーカ!と思いつつスルーすればいいけど
後に残る書籍(しかも他人様の)にフザクンナ!

解説なんてよっぽどの人のじゃないとマジ要らない。チラ裏萌え日記とか
あらすじを延々書いて9割方埋めるとか舐めすぎ。
文庫の「アンジェリーク」(木原敏江)に大嫌いな荻野アンナがふざけたこと書いてて
目に映った瞬間に紙貼って封印した。

あと、複数巻なのに一巻目からネタばらしする奴
「洗礼」(楳図かずお)文庫版の手塚真、お前だよ。古い作品でもそりゃ大反則。
こういうの誰もチェックしないのかねー。


69 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/01 07:01 ID:8HC4u8e+0
>>68
「漂流教室」も1巻で清々しくネタバレさ!
吉村昭「羆嵐」は倉本聰が滔々と自分語りをしていて、作品が台無しだった。

文字があったら隅から隅迄読む方で、本の解説も当然読んでたんだけど
本当にろくな解説がないので読まなくなったな。

萩尾望都が手塚漫画の解説をしているのを二、三読んだけど、あれはかなり良かった。
それはよく覚えてるのだが、何をどう解説していたのかは覚えていない。


71 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/01 09:41 ID:fOJfL7CN0
「BANANA FISH」の文庫版1巻で盛大にネタばらしした渡辺えり子も絶対に許せない。
文庫で買うのは既読者ばかりだと思ってるのか?初読だったのにorz
ネタばれされても十分おもしろかったけど、知らなかったらその何百倍もおもしろかったんだろうな。悔しい。
解説じゃなくて自己満足な感想文のあとがきならいらないよ。


72 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/01 09:54 ID:5wS6avbj0
>>71
>解説じゃなくて自己満足な感想文のあとがきならいらないよ。

同意。
私もBANANA FISHの解説には本当に驚いた。
上で他作品でもそういうのあるって書いてるけど、
文庫版の解説ってネタバレの扱いとか全然注意してなさそう。


81 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/01 21:10 ID:3jAL2Kum0
私は「僕本編読んでないけど、作者はこんな人らしいよ」って解説を見たw


91 :可愛い奥様[sage]:08/06/03 06:35 ID:rAE53Ouz0
「だめんずうぉ~か~」の作者が、林真理子の小説の解説書いてた。
「なんで私に林サマの小説解説依頼がくるの!?」から小学生の読書感想文のような感想、
最後には「倉田真由美、倉田真由美をよろしく!」で終わっていて、
とんでもなかった。

広末涼子も林真理子の小説の解説書いてたが、まさしく小学生の感想文で、
あまりに頭悪そうで、相当萎えた覚えがある。
きっと原稿チェックとかしてないんだよね・・・。


92 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/03 09:10 ID:gxg9k2UA0
最近は「解説」じゃない解説が多いよね。
単にそのネームバリューで普段買わない人に買わせたい、的な。

芸能人よりマシなんだろうけど、解説で嫌なのは森まゆみ
江國香織二人とも作品解説するんじゃなくて「その作品が
好きな私」「その作家とつきあいのある私」の宣伝になっとる。

江國はナルシスト臭がたまらない。

大人になったら感想が変わったのは、アニメ赤毛のアン
オープニング。当時はなんとも思わなかったけど、馬車浮いてる
ってどんだけパヤオクオリティなんだ。


93 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/03 12:00 ID:0AwWzixc0
> 江國はナルシスト臭がたまらない。
うけたw時々むしょうにそのニオイを嗅ぎたくなって
読んでしまい、ふいんきに酔ってしまう。
エクニマジック。



94 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/03 15:12 ID:pKwotyVB0
山田詠美の著書に花村萬月(だったと思う)が解説書いてたけど、半分以上が
作品と全然関係ない他の作家の悪口で埋められていた。
こんなんアリかとショックを受けた。


97 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/04 01:08 ID:DQpzoIJJ0
私は事前のネタバレ平気派なんだけど、確かにわかりあえないかも。
ネタバレしてようが面白い物は面白いし、つまらないものはつまらない、でしかないな。
でも、小説や漫画文庫の解説でネタバレに関しては反対。
あれはさすがにネタバレ嫌いの人が気の毒。

私自身は、何のスレであれ創作物のネタバレをしないように気をつけているけど、
「超有名な映画のラストについてネタバレだとキレる人がいる」というような話を読んだ時には
こういう人とは合わないなーと思った。
そんな事でマジギレする人とは絶対におつきあいしたくないw


103 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/04 10:00 ID:u1DfnHAG0
このスレだか漫画スレだかで、発売して半年以上経ってる小説について
ネタバレだとキレて騒いでいた自己中を思い出した。
私も>>97と同じく、漫画や小説の解説のネタバレには反対だけど
2chやってる割に神経質すぎるネタバレ嫌い厨は好きじゃない。


104 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/04 10:43 ID:Ol6/w3sy0
69~シックスティーナイン、別に感想が変わった訳ではないが、映画になった時、
村上龍役にブッキーは無いだろと思った。龍が選んだ訳では無いだろうが、顔が良すぎる。
もっと普通の役者はいなかったのか。龍だよ龍!良くて中原中也似なんだよ。


105 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/04 13:45 ID:YUldFTJz0
それをいうなら、柳美里が江角マキコとか、ホームレス中学生が小池徹平とか・・・
村上龍がブッキーならまだ許せる気がしたケド


106 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/04 23:49 ID:PBR6cjin0
うしおととら

読んでたときは夢中だったからなんとも思わなかったけど、
主人公の潮とくっつくべきヒロインは、麻子(幼なじみ)じゃなくて
真由子(麻子の親友)なんじゃないかと今は思う。
勝ち気で意地っ張りで真の強い麻子はフツーの女の子だけど、
真由子はなぜだか「妖怪」が見えたり、物語の敵役「白面の者」を結界に封じる役目につく能力もあるし。
潮のこと密かに好きだったりするし・・・
(なんかの機会に人間が誰もいないところでウェディングドレスを着て、
 「潮くんのお嫁さんになりたいな」とかいったときは泣けた)
でもそのへんの設定が後付けっぽいから、一本気な主人公の性格上、
ヒロインすげ替えはあり得なかったのかなー
キリオとはカップルになったんだろうか。

固有名詞多くてゴメン。
コンビニで簡易装丁版見て、また読みたくなっちゃったのよ。


110 :可愛い奥様[sage]:08/06/05 15:24 ID:TsahV7T00
>>106
真由子はとらとくっつけばいいと思ってたよw


111 :可愛い奥様[sage]:08/06/05 15:53 ID:rNEfHYNn0
>>110
私もw
つか、麻子が嫌いだった。
素直じゃなくて好きな男に暴言暴力、なのに嫉妬は人一倍。
私の嫌いなタイプのヒロインの典型パターンだった。


120 :可愛い奥様[sage]:08/06/05 20:57 ID:b2t4K+6/0
>>106
読み直して、最終巻で泣くんだよね。
たぶん大人になろうが老人になろうが最終巻で泣くのは間違いない。


107 :可愛い奥様@トーナメント参加中[sage]:08/06/05 12:21 ID:bS7PsMfr0
主人公が、能力とか地位などがぴったりな人ではなく
ごく普通にしっかり生きている人を恋人とかマドンナに、
というのは多いかもしれないな。


湘南爆走族で、ばりばり暴走族の子の恋人は手芸部。
不良でもなんでもなく、しっかり者のまじめなお嬢さんで、
主人公も嬉しそうに尻に敷かれている。
レディースの色っぽい美女に惚れられてもびくともしないで
手芸部女子ひとすじ。(美女がちょっと可哀想だった)
子供の頃はお似合い同士がつきあえばいいのに、と思ったけど
大人になると、普通の情緒の安定してる安心感のある女の子に
ひかれるものかもな、なんかわかる気がするな~と思った。


109 :可愛い奥様[sage]:08/06/05 14:38 ID:dvGg4RmH0
古くはバカボンのママですよ。
主人公をシメル事のできる最終兵器、それがヒロイン。


114 :可愛い奥様[sage]:08/06/05 18:59 ID:Ubrazmgc0
めぞん一刻の管理人さんも素直じゃなくて嫉妬は人一倍だったよね。
ところで、三鷹さんって管理人さん以外の女とチャラチャラしてなかったよね?
一途でハンサムで金持ちなのに、いったい何が不足だったんだろう?
五代君の方がこずえちゃんやらソープやら、浮ついた奴なのに。


115 :可愛い奥様[sage]:08/06/05 19:08 ID:C7yxTNof0
面倒見のいい人は、しっかりした高スペック男より、
フラフラして頼りない男の方が気になるんだろうね。
管理人さんまだ若かったしw


118 :可愛い奥様[sage]:08/06/05 20:42 ID:hR2rjyJg0
素直じゃなくて嫉妬は人一倍…ラムもそうだな。
加えて電撃制裁とキョーレツな独占欲。

サンデー乃至、小学館ではこれが受けるヒロインなのかな。
高橋留美子といえばこういうヒロイン!ってことで定着してんのかな。
この人の漫画はこういう所がドロドロして怖くて苦手。


122 :可愛い奥様[sage]:08/06/06 15:29 ID:CWy89LCI0
楳図かずお「漂流教室
子供のころ読んでトラウマになった。
大人になって読むと、
カッターで盲腸手術して、栄養状態悪いのにすぐ回復したり、
あからさまにおかしなところがたくさん。

昔は気付かなかったが、お母さんが完全にキティ。
だのに、大人になったらお母さんに感情移入してしまい、
不覚にもラストでほろりとした。



123 :可愛い奥様[sage]:08/06/06 15:46 ID:4fwL36mU0
私の漂流教室の一番の泣きどころは、昔も今も防衛大臣池垣くん。
それから咲っぺ、幼少の頃は「こいつのせいで!」って最後思ってたけど、今読むとかわいそうでかわいそうで。
と同時に、すげーひどい会社だったけど同僚に片思いしてた人がいて「辞めたらもう会えなくなっちゃう」って辛抱してた昔の自分を思い出すw


126 :可愛い奥様[sage]:08/06/06 18:55 ID:1udhoc3W0
「なんて素敵にジャパネスク」 作家の氷室冴子さん死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0606/TKY200806060232.html

ジャパネスクも好きだったけど、なぎさボーイのシリーズが大好きだった。
ご冥福をお祈りします……。


127 :可愛い奥様[sage]:08/06/06 20:27 ID:MRujTVZW0
ショックだ・・・
ジャパネスクのおかげで古典の授業が楽しかったなぁ
歴史の授業も平安時代だけ妙に気合入れて覚えたし


130 :可愛い奥様[sage]:08/06/06 23:24 ID:ugn1CWkvO
なぎさボーイ読み直したくなった
まだ実家にあるかな


131 :可愛い奥様[sage]:08/06/06 23:36 ID:/LPHjzy70
>>130

さし絵がなあ


138 :可愛い奥様[sage]:08/06/07 05:38 ID:lWIwT1i90
なぎさボーイ、多恵子ガール、北里マドンナは、ティーンズ小説ブームの中でも別格に好きだった。
思春期のあのややこしい感じとか、ツンデレな男子とか、横恋慕できないちょっと大人なつもりの男子とか
好きなのにうまくいかない、素直になれない、それは男子も女子も同じ事…ってバランスが大好きだった。

今で言う所の「中二病」や「スイーツ」とは違う、古き良きストレートな甘酸っぱさで、今読み返しても
中学生時代のあの頃に戻って胸がときめく。
「ペリエ」って飲み物を知ったのもこのシリーズだったなぁ…。

>>131
今思うと挿絵が…だけど、当時はあの挿絵も好きだったよ…。


140 :可愛い奥様[sage]:08/06/08 02:20 ID:2S6H2kjL0
氷室冴子さん好きだった。ご冥福を祈ります。
なぎさボーイ挿絵は「ファミリー」の渡辺多恵子だったかな?

「赤毛のアン」は大人になってから読んで印象大違い。
結構宗教的な内容だと思った。あと、アンがあんなに出来のいい人間とは。

「エースをねらえ」も大人向けと思う。お蝶夫人が素晴らしい人だった。

アニメの「ハイジ」はアルムオンジの性格描写がきちんとしていて深かった。

漫画の「サザエさん」戦後昭和史そのもの。ファッション・文化・時事ネタ・
当時の生活とか。それぞれの性格も面白い。


128 :可愛い奥様[sage]:08/06/06 23:10 ID:YE5AQuDE0
風の谷のナウシカ

蟲にとりつかれた女の話だったんだね。
ナウシカの蟲への愛情は異常。


129 :可愛い奥様[sage]:08/06/06 23:17 ID:RXtDvjD30
実況で
「パヤヲはロリでなく実はショタでないか」
というレスがあってなんだか納得した。


132 :可愛い奥様[sage]:08/06/06 23:44 ID:e3neTQVC0
そういや、ナウシカはじめてみた時、蟲に対する愛に妙に感動した覚えが
今思うと私の単なる動物好きの波長が反応しただけの気がする。
ラピュタで一番泣けたのが(愛を感じたのが)シータを助けようと、なすすべもなく壊れていったロボット兵。
人外が好きなのかなあ。


141 :可愛い奥様[sage]:08/06/08 10:09 ID:pDcoFO320
ナウシカ初見のときは消防だったからナウシカに感情移入できたけど、今見ると圧倒的にクシャナ
冷静な状況判断が下せるし、軍事大国の王族ならああいう風に考えるだろうなと
ナウシカはニュータイプにしか見えません…


鬼女が語る漫画・小説スレになってしまったな。反省反省。
氷室冴子さんのご冥福をお祈りします。いまさらながら。
posted by 温泉たまご








COMMENT


754:

774さん 2008-07-21-Mon-15:49
ポーの「アッシャー家の崩壊」を小学生の頃に読んで
「黒猫」や「黄金虫」や「モルグ街の殺人」はすごく面白かったけど、
これは何か地味でよく分かんないな~と思った
仕事するような歳になって、久々にポーの文庫本を買って読んだら

756:お風呂あがりの一言

VIPPERな名無しさん 2008-07-21-Mon-16:15
トトロ

五月がメイ探す所で。自分と妹と重なって半泣き。

758:思わず

流れつき 2008-07-21-Mon-17:03
本スレは小説が中心で出てこなかったが、

“装甲騎兵ボトムズ”

子供の時はATがいっぱい出て来てワーワー戦闘してるだけだと思って見ていたが、
大人になってからその内容のヘビーさにショックを受けた。
なにこのハードボイルドさはw
10年早すぎるアニメだったと。

759:お風呂あがりの一言

774さん 2008-07-21-Mon-17:48
ナウシカは蟲への愛情じゃなくて生命への愛情だよ。

原作読んだらわかるのになぁ。

760:お風呂あがりの一言

   2008-07-21-Mon-23:13
米756
私は妹なのでメイちゃんの「おねーちゃんのばかぁあああ」で一緒に泣きます。

761:お風呂あがりの一言

774さん 2008-07-22-Tue-00:51
類似スレを家庭板で見た。
名作を嫁・妻・母の目線で見るとどうなるか、という主旨だったような。

763:お風呂あがりの一言

774さん 2008-07-22-Tue-07:08
米759
クシャナも単なる悪役じゃなく良い為政者っぽく描かれてるしね。

764:お風呂あがりの一言

774さん 2008-07-22-Tue-13:11
ナウシカは映画レベルでも環境再生システムとしての蟲と腐海って説明はあった筈だがな。
暴走させたのは結局ペジテの連中だし。
映画版ではあいつらが悪役だろ?

766:お風呂あがりの一言

774さん 2008-07-22-Tue-18:09
大人になってから見て印象変わったのは、ハイジのデーテおばさん。

子供の頃は、怖い、いやなおばさんだったけど、大人の目で見ると、ちゃんと自分の仕事見つけて、
都会の金持ちの家にハイジをあずけて教育も受けさせようとしてくれてる、すごくしっかりした人。

770:お風呂あがりの一言

774さん 2008-07-22-Tue-23:56
「モモ」をこの年になって読むと、時間泥棒が怖くて仕方ない。

コメントの投稿







HOMETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。